ブログ

梅雨の時期のお手入れ方法☔

こんにちは✨

ラパン音楽教室門前仲町校、フルート・ピアノ講師の八百板(やおいた)です🌱

今年の梅雨はとても長く感じますね💦

東京ではなんと16日連続で、雨が降っていたそうです🌧️

日照時間も平年の半分以下で、梅雨空がずっと続いていますね☁️

早く夏の青い空が見たいものです☀️

じめじめして湿度が高い状態が嫌なのは、人だけでなく楽器も同じです!

今日は「梅雨の時期のフルートのお手入れ方法」について書いていきたいと思います♪

まず梅雨の時期が一番、楽器に負担がかかりやすいということを知っておいてください!

その上で、お手入れで大事なのは大きく分けて2点です。

①掃除棒を休憩のたびに通す

フルートのキイにはタンポや台紙といった紙が使われています。これは水分にとても弱く、水分で膨れてしまい音にも影響が出てしまいます。

なのでしっかりこまめに水分を取ってあげるようにしましょう!

②梅雨の時期に保管するときはドライ(除湿)機能を使う

どうしても湿度が高いことは避けられないので、保管するときはドライ(除湿)機能を使いましょう!

この二点を意識して、梅雨の時期も良い状態をキープしましょう☀️

関連記事

ページ上部へ戻る